TOPページ
治療案内
膝痛・足の治療(成長痛)
腰痛・肩こりの治療
マッサージ&ストレッチ
鍼灸(はりきゅう)
五十肩、腱鞘炎、ばね指
往診・その他治療

むちうち
むちうち治療について
交通事故になってしまったら

スポーツ障害、外傷
スポーツ外傷・スポーツ障害
野球肘や野球肩の治療について
テニス肘(肘の腱鞘炎)治療
股関節痛(グロインペイン症候群)
スポーツテーピング療法
肉離れ・捻挫からのスポーツ復帰

インフォメーション
料金表
アクセス
治療!よくある質問
患者様の声
メディア掲載・講演実績情報
プライバシーポリシー

院の紹介
院長挨拶・治療方針
院内紹介
スポーツトレーナー募集
トレーナー派遣・学生専門スポーツ障害教室
お問合わせ

  トレーナー派遣・学生専門スポーツ障害教室

オスグッドなどの成長痛の選手が多くお困りな監督・コーチのみなさまへ
プロ向けのストレッチをジュニア選手に行うとケガをする可能性があります!

なぜなら体が出来上がっているプロ選手と、成長途中のジュニアの選手ではコンディショニングや
パフォーマンスアップの方法が違うからです。

一般的なスポーツトレーナーはジュニア選手かプロ選手どちらかだけに偏って携わっています。

それだと、お互いの良い部分を取り入れたり悪い部分を排除したりとベストな調整ができません。
その証拠に、大人になってもケガで苦しんでいるアスリートがたくさんいるのはなぜでしょう?

それは、ジュニア時代に成長レベルに合わせた、コンディショニングを行っていないからです。
矢印
さらに、間違ったストレッチを続けると現場にレギュラーは戻ってきません!

もし、今チーム内で練習や試合前に右の写真のような
ストレッチを行っていたら要注意です。

なぜなら、試合前と試合後に行うストレッチはまったく
違うからです。

このストレッチは試合後のクーリングダウンで行う
ストレッチですのでこれを試合前に行うと筋肉が
冷えてパフォーマンスが下がります。

さらに、筋肉が緩む可能性があるので注意しましょう!
こんなことでお悩みなら当院にご相談ください
頼りにしているレギュラーがよくケガをするので困っている
自分のチームにスポーツトレーナーが必要かどうか分からない
スポーツトレーナーを依頼すると高いんじゃないか
症状改善後のリハビリやトレーニングの仕方が分からない
パフォーマンスアップやコンディショニングの正しい方法を選手に教えたい

そうはいっても本当に実績あるスポーツトレーナーなの?
そう思われてるかもしれません。
そこで、スポーツトレーナーとして当院が携わった実績をご紹介します。

※これから紹介する患者さんの声は、個人の感想であり、効果効能を保証する
ものではありません。
矢印
世界1位!のアメリカ代表チームに認められました【車椅子ソフトボール】
ユニフォーム見出し
当院院長が日本代表チーフトレーナーとして、車椅子ソフトボールのワールドシリーズに
帯同しました。

車椅子ソフトボール日本代表チームが上肢(手・肘・肩)の障害に強いスポーツトレーナーを
探していたところに、手・肘・肩の障害が一番多いバレーボールで、全国大会2連覇を達成している
院長の技術を高く評価していただき帯同が決定しました。

さらに、アメリカ ミシシッピ州の試合会場で、日本代表選手団の治療を行っていると、
その様子に興味を持ったアメリカ代表の色々な選手が治療を求めてきました。
世界1位のアメリカ代表の選手にも治療は好評で引っ張りだこでした!
治療見出し
そして、アメリカ代表の選手のうち2人に普段所属しているチームの帽子とアメリカ代表の
ユニフォームを治療のお礼にとプレゼントしていただきました。

サインはたくさん出来ますが、帽子とユニフォームは1人1個しか貰えないので本当に嬉しい
出来事でした。
当院から甲子園に出場した患者さんも多数います【野球】

・全国優勝も経験した江戸川中央シニアでスポーツ障害教室を開催させていただきました
甲子園常連校にも選手がたくさん進学している
江戸川中央シニアから依頼を受け、野球肩、野球肘の
スポーツ障害教室を開催させていただきました。

筋トレやストレッチ、マッサージ、テーピングの方法など
色々なお話をさせて頂きました。

その中でも選手たちが興味を持ったのが10秒で脳の
リミッターを外す方法でした。

・10秒で脳のリミッターを外す方法を実践してもらっている風景です。


他にもプロ・アマ問わずたくさんの野球選手が来院しています。

・東芝硬式野球部の選手が来院!
神奈川県から口コミで来院してくれました!

『毎日、来てもいいですか?こんな治療は初めてです!』と、
言っていただき、治療のお礼にユニフォームと硬式球を頂き
ました!

東芝硬式野球部は、神奈川県川崎市に本拠地を置き、
日本野球連盟に所属する社会人野球チームです!

都市対抗最高成績:優勝
日本選手権最高成績:優勝2回

・北信越BCリーグ・プロ野球独立リーグの選手が来院!


北信越独立リーグ、石川ミリオンスターズの選手が、口コミで
石川県から5時間もかけて来院してくれました。

『野球少年ガンバレ!!』って治療後に院の壁にサインまでしてくれました!

・夏の甲子園予選東東京大会の日大一高に帯同しました。



1回戦から順調に勝ち進み神宮球場までいきました。
私も球場の外などで治療を行いました。

結果は、惜しくも甲子園には出場できませんでしたが、
選手たちはよく頑張ったと思います。

・少年野球チームの選手もたくさん来院しています!


足立区で創立40年、少年野球の強豪チーム「カバラホークス」の選手の治療やコンディショニング
も担当しました。

当院では「肘にやさしい投球法」の指導をしっかりし、野球肘用のテーピングや手入れ方法の
アドバイスまでしっかり行います。

日本初!東京代表の異なるチームで全国大会2連覇【バレーボール】

スポーツトレーナーの世界では、手・肘・肩の障害はバレーボールのトレーナーに任せておけば
平気といわれています。

なぜなら、バレーボール競技は一番、手・肘・肩の障害が多いスポーツなのです。

そんな中、帯同したバレーボールチーム(渕江中・駿台学園中)は全中で日本一!に
なっています。

・全国大会に帯同し、見事優勝した後に選手に胴上げをしてもらいました!

・チームへの帯同を強く勧めてくれたのは選手達でした!

そのおかげで全日本の日笠監督から帯同の依頼を
いただきました。

私は帯同依頼の理由を聞いた時、ビックリしたと
同時に涙が出るほどうれしくなりました。

それだけでなく、全国制覇をしたときには、
選手達から胴上げをしていただきました!

普通なら考えられない事です。なぜなら、トレーナーは裏方だからです。
優勝したら監督やコーチ、活躍した選手などが胴上げされるのは分かりますが、トレーナーが
胴上げをされることはほとんどないからです。私の治療を選手達が信じてくれて感無量です。
・JOCジュニアオリンピックカップ 東京選抜のトレーナーとして帯同

JOCジュニアオリンピックカップ東京選抜男子に帯同しました。
今回一番大変だったのが、試合中に主力選手が太ももを打撲して歩けなくなり、
交代を余儀なくされました。

次の日の強豪長崎県選抜に勝つ為に、夜も懸命の治療をしました。
なんとか試合に間に合い勝てました。この選手は無事に全試合出場して全国3位でした。

試合後、堀江滋監督に『先生がいなかったら最後まで戦えていなかった』と言われたのが
今回の東京選抜男子との思い出です。

東京選抜の女子には全中の時に帯同した柳監督や選手が3人いたので東京選抜女子の2選手を
サポートしました。

駿台学園の選手が他校の選手を連れて来てくれた時は、信頼関係が出来ていたんだなと嬉しく
なりました。

結果は準優勝で残念でしたが高校では日本一になって貰いたいです。
・東京都中学校体育連盟 バレーボール競技部からのお礼の手紙をいただきました!

帯同した前大会に続き、今回もJOCジュニアオリン
ピックカップに出場する選手を担当しました。

この選手は大会1週間前に捻挫で松葉杖で
来院しましたが、無事大会に出場させる事が
出来ました。

そして東京選抜は、見事日本一になりました。
おめでとうございます。

そのお礼として、東京都中学校体育連盟バレー
ボール競技部よりお礼の手紙をいただきました。
ベガルタ仙台育成部にてトレーニング等の指導を行いました【サッカー】

足立区で唯一、スポーツトレーナーとしてJリーグチーム(ベガルタ仙台育成部)の選手達に
トレーニングや運動指導などをした経験があります。

また、クラブチームのバルセロナやオランダ代表にトレーニングを指導しているレイモンド・フェル
ハイエン氏にWORLD FOOTBALL ACADEMY JAPANで直接指導も受けています。

ちなみに、サッカー選手に陸上のトレーニングをさせると回復が遅く怪我を再発しやすいデータが
出ています。 なぜなら、陸上と違って、ただ走るスポーツではないからです。

こういった知識も経験を積んでいるスポーツトレーナーでないとアドバイスできません。
・当院の患者さんがプロサッカー選手になりました!【アデレード・シティFC】
オーストラリアから素敵な便りが届きました!

小さい頃から言っていたプロのサッカー選手に
とうとうなりましたね。

ケガで何回も何回も来院して、いつも当院で
お手玉をリフティングしていましたね(笑)

サッカー選手に多いグロインペインになっても
諦めずに、よくケガを克服したと思います。
十両優勝のお手伝いができました!【大相撲】

日刊スポーツ新聞に、網膜剥離から復帰した富士東さんが十両を優勝した記事が掲載されて
いました。場所中にぎっくり腰になり、治療を担当し無事翌日の場所に出る事が出来ました。

お相撲さんは、筋肉と脂肪が多く普通のマッサージ等では体の深部まで治療ができないので
最新の医療機器などを使用し治療しました。
松田聖子さんのバックダンサーの治療も担当しました!【プロダンサー】

2011年と2014年の松田聖子さんのツアー中と2015年のディナーショーの前の治療を担当させて
いただきました。上の写真の寄せ書きは2011年の治療後にいただいたものです。

各ダンサーさんから実際にいただいた声をご紹介します。※寄せ書きから抜粋しています。
※効果は個人差があります。

【Hirokoダンサー】
おかげさまで元気に踊る事ができました。身体の調子が良いです。本当にありがとうございます。
また落ち着いたら接骨院にお邪魔します。またよろしくお願いします。

【Azusaダンサー】
レベルが上がらなくてすみませんががんばってトライしたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。感謝です。

【Naomiダンサー】
ツアー中の身体がこんなに楽だったことはありませんでした。身体の中が若返った感じです!!
踊りの楽しさをまた体で感じる・・・先生ありがとうございました。

【Mitsuiダンサー】
さいたまスーパーアリーナの時に大変お世話になりました。先生の治療はとても心強かったです!!
ありがとうございました!!

【Komineダンサー】
自分の体が良くなっていくのがハッキリと分かります!!これからもよろしくお願いいたします!!

【Satoダンサー】
いつもよくして頂きありがとうございます。先生の所へ行けば、必ず良くなります。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!
・その時の内容が女性自身に取り上げられました!

いかがでしょうか?
当院は経験が浅いスポーツトレーナーと違い、プロ・アマ問わず数々の現場経験
から蓄積された独自のコンディショニングやパフォーマンスを上げるノウハウが
あります。

そのノウハウで選手が結果を出しているからこそ、たくさんのアスリートが
当院に来院したり帯同を依頼されます。
さらに、
選手や監督・コーチだけでなく当院のノウハウはメディアにも注目され、
たくさんのスポーツ専門誌や書籍にも紹介されています。


・出版社から執筆を依頼され、著者として本を4冊出版しています!

「腰痛ウォッチ」は電子書籍化、「五十肩はこう治す!」は重版(3刷目)しているロングセラーの
書籍です。
・スポーツトレーナー、治療家向けの教材も監修しています!

スポーツトレーナーとして、現場で結果を残してきたノウハウ
が、 治療家向け大手教材販売会社の株式会社医療情報研究所より
DVDとして販売されています。

当院の治療理論はアスリートだけでなく、同業の治療家や
スポーツトレーナーにも認められています。

そして、当院のスポーツ障害の知識が、全国のたくさんの
スポーツ選手を救えたら嬉しいです。
・健康本の編集者にも認められています!
1,000人以上のスポーツトレーナーや治療家を
取材してきた出版社の編集の方に、
「今まで見た事も聞いた事もない治療法だ!」と
認められて、健康の本3誌に当院の治療理論や
ノウハウが紹介されました。

・はつらつ元気(芸文社)
・健康(主婦の友社)
・腰の激痛、しびれを自力で治す新常識
 (マキノ出版)
当院が選手やチームを担当すると、経験の浅いスポーツトレーナーとは違い、
数々の選手・監督・チームとメディアに認められた、コンディショニングや
パフォーマンスアップの方法をチームに取り入れられるため、ケガをしにくい
環境が作れて万全の体制で試合に臨むことが可能です。

これでもう、主力選手がケガをしたから戦力をどうしようなんて、
悩む事もなくなります。

さらにジュニア、プロ問わず、なぜこれだけたくさんのアスリートが来院したり、
帯同の依頼をするのでしょう?

その理由は、他のスポーツトレーナーとは違う3つのメリットをご理解いただいて
いるからです。

当院にトレーナー派遣を依頼する3つのメリット
プロとジュニアのトレーナーを経験し、それぞれの特性を知っています

このページの最初に触れたとおり、プロ選手が行っているコンディショニングやストレッチを
ジュニア選手が行うとケガをする可能性があります。

例えば、ジュニア選手に多い成長痛(オスグッド)の選手にプロ選手が行っている足のストレッ
チを入念しなさいと言っても膝が痛いから選手はできないですよね?

つまり、選手の体の状態によってコンディショニングやストレッチ方法を変える必要があるのです。

経験の浅いスポーツトレーナーでは、その選択肢が少なく選手のケガがひどくなる場合が
ありますが、当院ではプロとジュニア両方にトレーナーとして携わった経験が豊富ですので
選択肢をたくさん示す事ができます。

よって、選手がケガをしにくくパフォーマンスがあがった万全の状態で試合に臨めるのです。
携わった選手が試合で結果を出しています

スポーツの世界で最優先されることは、気持ちいいマッサージを選手にするのではなく、
ベストコンディションで試合に臨み、パフォーマンスを最大限に発揮させることがスポーツ
トレーナーとしての使命だと私は考えています。

なぜなら、ケガをしたからといって試合は待ってくれないですよね?

当院では、今まで蓄積されたノウハウやナショナルチームが行っているコンディショニング法を
惜しみなく提供することをお約束します。

ケガを予防する体づくりから、治療、コンディショニング、栄養指導まで総合的にアドバイスを
いたします。
スポーツ障害教室も開催している講師が直接トレーナーとして帯同します

当院独自のコンディショニングやパフォーマンスを上げるノウハウを取り入れたいチームからの
要望でスポーツ障害教室を開いています。

個人差はありますが、スポーツ障害教室で学んだ内容を実践してジャンプ力が上がったり、
肩の可動域が広がったりと、毎回好評で結果を出していただいています。

色々な競技や選手をみてきた経験豊富なトレーナーが直接あなたのチームに帯同します。
矢印
しかし、まだこんなことを思っていませんか?
トレーナーは必要だと思うけど、チームに予算がない!
いきなり、帯同を依頼するのは不安!
うちのチームには本当に必要なのかな?

そんな監督・コーチのみなさんへピッタリな内容を用意しました!

【月1チーム限定】学生に限り、無償でスポーツ障害教室を開催できます!
なぜ、この企画をやろうと思ったのか?
それは、当院に通うプロ選手を診て思いつきました。

なぜなら、ジュニア時代に体のケアをしっかりして
いないアスリートが多く大人になってもケガで苦しんで
いる方がとても多いからです。

そんなアスリートを1人でも減らしたい!と思い、
学生チーム限定で無償でスポーツ障害教室を
開催することにしました。
学生向け企画コメント
無償だからといって、ちょっとしか教えてくれない!とかはありませんのでご安心ください。

ナショナルチームでも行っているストレッチやケガの予防法、パフォーマンスの上げ方など、
試合で結果を出す為に必要なことを、みっちりと指導します。

本気でチームの力を底上げしたい監督・コーチさんは、ぜひこの機会をご利用ください。

【ご注意事項】
当院より、あまりにも遠方の場合は交通費のみいただくことがあります。
まずは、お気軽にご相談ください。
矢印
最後に監督・コーチさんに、1つお伝えしたいことがあります

選手の夢を一緒に叶えるサポートをしましょう!
当院は、スポーツをやっている小さな子供が来院しても
理念や治療方針を語り現場復帰の時期を共有するよう
にしています。

当院がチームや選手に提供できることは、100,000人
以上のアスリートを治療した技術と経験に加えて、
ナショナルチームの選手が行うコンディショニング方法
を提供し、最高のパフォーマンスを発揮してもらい、
試合で結果を出してもらうことです。

そして、最終的に選手の夢を叶えるサポートをしたいと
考えています。
クローズコメント
選手の競技人生の時間は現時点でも減っています。

ですから少しの痛みでも選手が我慢していたら、気づいた時には手遅れになり、
競技を続けられなくなるかもしれません。

1秒でも長く、選手に高いパフォーマンスを発揮させたいと思っている監督・コーチさんは、
お気軽にご相談ください。
お問合せ方法
お電話でのお問合せは(03-5856-5063)まで
メールでのお問合せはこちらまで

トレーナー帯同(3万円+交通費)のご相談も受付しています。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

ページTOPに戻る
COPYRIGHT(C)2006 足立区のアスリートゴリラ鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.