TOPページ
治療案内
膝痛・足の治療(成長痛)
腰痛・肩こりの治療
マッサージ&ストレッチ
鍼灸(はりきゅう)
五十肩、腱鞘炎、ばね指
往診・その他治療

むちうち
むちうち治療について
交通事故になってしまったら

スポーツ障害、外傷
スポーツ外傷・スポーツ障害
野球肘や野球肩の治療について
テニス肘(肘の腱鞘炎)治療
股関節痛(グロインペイン症候群)
スポーツテーピング療法
肉離れ・捻挫からのスポーツ復帰

インフォメーション
料金表
アクセス
治療!よくある質問
患者様の声
メディア掲載・講演実績情報
プライバシーポリシー

院の紹介
院長挨拶・治療方針
院内紹介
スポーツトレーナー募集
トレーナー派遣・学生専門スポーツ障害教室
お問合わせ

  交通事故になってしまったら

交通事故でケガをする人の数は毎年120万人いるそうです!!

交通事故にあわれてお悩みの方、今すぐご相談下さい。(ご相談は無料です!!)
03-5856-5063まで(予約は簡単。ホームページ見たでOKです!!)

まずは加害者の確定をして下さい。  

加害者の免許証を見せてもらって、住所・氏名を確認して下さい。
加害車両のナンバープレートをメモして下さい。


やじるし  

事故現場の保全をして下さい。

交通事故直後の現場の状況を写真に撮って、
事故当日の行動から事故直後までの
あなたの記憶を文書にしてメモをしておいて下さい。

やじるし  

警察への届出をして下さい。 

小さな事故でも必ず警察に連絡をして下さい。
その時は症状が出なくても、2、3日してから痛みが出ることもあります。

また、保険金の請求手続きには、『交通事故証明書』が必要となります。
シッカリと事故を警察に届けて、『交通事故証明書』を申請して下さい。

やじるし  

専門家の治療を受ける事をおススメします。 

不意に発生した交通事故は、衝撃に対する防御反応が無いままに
お身体に衝撃を受けることになる為、複雑で重い症状となってしまい、
なかなか改善しにくいのが現状です。

事故に遭ったら病院や接骨院の治療を受ける事をおススメします。

また、診断書を発行してもらい、所轄の警察に提出することも必要となります。
診断書の提出により、物損事故から人身事故の扱いになり、
自賠責保険での治療費の請求が可能となります。

やじるし  

自分の保険会社への事故報告をして下さい。 

自分の加入している自動車保険会社や代理店に
交通事故にあってしまった事を連絡して下さい。

やじるし  

被害者の保険会社から連絡がきたら

保険会社の担当者にアスリートゴリラ鍼灸接骨院に通院する事をお伝え下さい。

事故現場から救急車で運ばれた病院以外に
通院が出来ないと思い込んでる方がいますが
あくまで通院場所は患者さんが決める事が出来ます。

 
交通事故にあわれてお悩みの方、今すぐご相談下さい。(ご相談は無料です!!)
03-5856-5063まで(予約は簡単。ホームページ見たでOKです!!)

患者様の声はこちらへ

アスリートゴリラ鍼灸接骨院(旧高林はりきゅう接骨院)へのアクセスはこちらへ!!

ページTOPへ戻る

イメージ

COPYRIGHT(C)2006 足立区のアスリートゴリラ鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.