TOPページ
治療案内
膝痛・足の治療(成長痛)
腰痛・肩こりの治療
マッサージ&ストレッチ
鍼灸(はりきゅう)
五十肩、腱鞘炎、ばね指
往診・その他治療

むちうち
むちうち治療について
交通事故になってしまったら

スポーツ障害、外傷
スポーツ外傷・スポーツ障害
野球肘や野球肩の治療について
テニス肘(肘の腱鞘炎)治療
股関節痛(グロインペイン症候群)
スポーツテーピング療法
肉離れ・捻挫からのスポーツ復帰

インフォメーション
料金表
アクセス
治療!よくある質問
患者様の声
メディア掲載・講演実績情報
プライバシーポリシー

院の紹介
院長挨拶・治療方針
院内紹介
スポーツトレーナー募集
トレーナー派遣・学生専門スポーツ障害教室
お問合わせ

  腰痛・肩こりの治療について

肩こりの治療はこちらをクリック>>
肩こりの治療はこちらをクリック>>
背中側のマッサージだけでは腰痛の症状は改善しません!


世の中には腰痛で悩んでいる人がたくさんいます。
病院や治療院に通っても症状が改善しないのは
なぜでしょう?

実は、背中側をマッサージしたり湿布を貼るだけでは
症状が改善しない事がほとんどです。

本当の腰痛の原因を知りたい方、本気で腰痛を
どうにかしたい方だけ読み進めてください!
あなたの腰痛が治らない3つの理由
腰痛になる原因は5つ!正しく特定しないと、症状は改善しません。
腰痛と聞くと背中の神経や骨が原因だと想像してしまいがちですが、原因は1つではなく
大きく分けると5つあるといわれています。
それは、「骨」、「関節」、「筋肉」、「神経」、「その他の病気が引き起こすもの」などです。

あなたの腰痛の原因が、どれに該当するか「詳しく、徹底的に」調べてもらった事が
ありますか? とりあえず痛いからといって、マッサージや電気治療、湿布を貼る、痛み止め
の薬を飲んでなど、その場しのぎで痛みをごまかしていませんか?

ここで1番お伝えしたいことは腰痛の原因を正しく特定しないと、どんな治療をしても
腰痛の症状は改善しないということです。
では、腰痛の原因を特定するには、どこで診てもらえばいいのでしょうか?

腰痛で当院に来院する患者さんは最初、「病院でレントゲンを
撮ってもらわないと原因が分からないでしょ?」と言われる事が
あります。

普通レントゲンを撮って、原因を特定して治療する。

そう思いますよね?

しかし、病院で撮影するレントゲンは、実は骨しか映らないのです。
ということは、筋肉が原因の腰痛は特定できません。

ちなみに腰痛で当院に来院する患者さんの中で、8割の方が
筋肉の損傷、または衰えが腰痛の原因です。

それだけ筋肉が原因で腰痛になる患者さんは多いという事が
分かります。
 ・その証拠が下の写真や記事です。

津波や大震災時にレントゲンやMRIがない場所でも腰痛の患者さんはいますよね?
東日本大震災の時、全国から7人の県境なき柔道整復師災害支援チームが福島県や
宮城県に呼ばれてレントゲンやMRIを使えない状況下でも治療にあたりました。
(集合写真の中の1人と足立朝日の記事の写真が私です。)

 マッサージで治らない腰痛があることを知っていますか?


左の写真の赤い部分はあなたが腰痛で他院に行った
時、治療を受けている筋肉です。

しかし、この筋肉をいくらマッサージしても腰痛は治ら
ないと言われたら、あなたはどう思いますか?

まさかそんなはずはない!と思うかもしれませんが、
実は本当なんです。

その理由は2つあります。

1.腰痛の原因になる筋肉は背中側からは、触れない
 筋肉がほとんどである。

2.左の写真の筋肉は主に肩関節に関係する筋肉で、
 ここをいくら刺激しても肩の動きしかよくなりません。
つまり、写真の筋肉よりもっと深い所にある筋肉を治療しないと症状改善は見込めません!
ということは、マッサージや湿布ではアプローチできない筋肉が腰痛の原因になっている
事がほとんどなのです。
代表的なマッサージでは触れない筋肉

・同じ姿勢を続けると痛む、腰痛を繰り返す人はこの筋肉が原因です。



この筋肉はお腹の前側にある筋肉です。
コルセットのように内臓を守っています。

あなたの知ってる人で腰が痛くてコルセットをしている人を見た事は
ありませんか?

そういった人はこの筋肉が弱っているからコルセットをしています。

こちらは、マッサージでは「触れない」筋肉です。

当院はこの筋肉にアプローチする方法を発見しました。
だからこそ、腰痛の本を出版できています。

・前かがみや腰をそらした時の腰痛の原因はこの筋肉です。



当院は、この筋肉にアプローチする方法を発見した結果、スポーツ
腰痛を改善させて全国2連覇に貢献できました。

なぜなら、スポーツの世界では腰をそったり、前に曲げたりする事が
日常生活を比べて格段に多いからです。

もちろん、マッサージでは「触れない」筋肉です。

・坐骨神経痛や足のしびれの原因はこの筋肉が原因です。

どの治療院も一生懸命にマッサージや湿布を貼ったりします
が、しびれの原因はマッサージで治せる筋肉の下に隠れて
いる筋肉が坐骨神経痛の原因です。

もちろん、マッサージでは「触れない」筋肉です。

ただ、当院ではこの筋肉にアプローチできる方法を
発見しました。

その治療理論は、はつらつ元気や健康などの専門誌に何度
も取り上げられています。

他にも腰痛の原因になる「マッサージでは触れない筋肉」が
あって、それぞれの筋肉1つ1つにアプローチする方法があり
ます。

当院では、最新の治療機器でマッサージで「触れない筋肉」に
もアプローチし、スポーツトレーナーとして全国大会優勝を2回
導いた技術で、あなたの腰痛に全力で向き合います。

他にも腰痛の原因になる「マッサージでは触れない筋肉」はあります
自分の腰痛の原因を知りたい方、本気で腰痛を改善したい方はご相談ください。

 誰にでも効く腰痛メソッドはありません
世の中たくさんの腰痛で悩んでいる人がいるだけあって、腰痛を改善させるための体操や
エクササイズなどを収録したDVDなどが販売されています。

「○○筋を鍛えれば、すぐに治る!」、「○○運動で慢性腰痛解消!」など次々に新しい
メソッドや運動法が登場しています。

しかし、声を大にしてお伝えしたいのは「万人に効くメソッドはない!」ということです。
なぜなら人によって腰痛の原因になる筋肉も違いますし、その損傷度合も違います。
年齢や性別、筋肉量によっても耐えられる運動量も変わってきます。

例えば、背中側の筋肉が腰痛の原因の場合、背中を伸ばして症状を改善していきます。
しかし、お腹側の筋肉が原因で腰痛になっている人が同じ事を行うとかえって症状が
悪化します。

自分の腰痛の原因を知って、自分に合った改善法を実践することが最適な方法だと
思います。
下記のようなお悩みや嫌な経験を1つでもされた方はご相談ください!
腰が痛くて仕事に行けないので早く症状を改善したい
他院で腰痛は一生治らないと言われたことがあり、ショックだった
痛みの原因を調べてくれず、原因が分からないまま治療を受けている
朝起きたら痛みがぶり返すので、症状を早く改善したい
手術をしたのにヘルニアが再発してしまった
マッサージや電気をあてるだけ、湿布を貼るだけで何も症状が改善しない
生理が来ると腰がだるい・痛くなる
痛み止めをもらうだけで、薬の効果がきれると痛みがぶり返すのでなんとかしたい
ぎっくり腰が再発するんじゃないかと不安を抱えながら生活している
当院の治療の特徴
あなたの腰痛の正しい「原因」や「治療方法」をお伝えします



まず、あなたの腰痛の正しい原因をお調べ
します。

5つの原因から、あなたに該当するものは何かを
特定してから治療します。

一時的に痛みを和らげるような「その場しのぎ」
の治療は行っていません。
もちろん、治療を行う前に小学生にでも分かる言葉でコメント
もちろん治療を行う前に小学生にでも分かる言葉で、痛みの原因や解決方法を患者さんに
お伝えしてご納得いただいてから治療をします。
最新の治療機器と痛みを再発しないための身体づくりをアドバイスしてくれる
最新の治療機器と痛みを再発しないための体づくりをアドバイスします
ES-530コメント
当院ではプロアスリートやオリンピック選手など
が治療やコンディショニングで使用している機器
を使用して治療します。

マッサージや湿布、電気治療では届かなかった、
「触れない筋肉」へのアプローチが可能になり、
患者さん一人ひとりの症状にあわせた最適な
オーダーメイド治療を行います。
スポーツの世界大会や全日本選手権などでも採用されています。
なお、治療だけでなく日常生活で気を付けるポイントや、痛みを再発しないための体づくりも
アドバイスしております。気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。

・他院の腰痛治療法との違い
当院の治療の特徴は、腰だけを触るのではなく、
脇腹や足の付け根なども治療します。

さらに痛みを取るだけでなく、再発しないように筋肉を作る
事が他院との違いです。

湿布やマッサージなどのその場しのぎの対処療法ではなく、
原因を特定し、その筋肉に直接アプローチします。

ちなみに、治療機器で流す電気の種類には骨折、筋肉、
関節、神経に役立つものがそれぞれ違います。

薬と同じで頭痛の時に腹痛の薬を飲まないですよね?

電気も同じで、ぎっくり腰と慢性腰痛では流す電気の種類が
違います。

だから原因を特定するのが重要です。
当院では検査と症状の説明に時間をとって治療を行っています。

上記は治療の一例です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
他にも、
@立体動態波療法
A高電圧電気刺激療法(ハイボルト療法)
B微弱電流治療(マイクロカレント療法)を併用して治療を行います。

講演活動や腰痛の本を4冊出版している院長が直接全員治療します
講演活動や腰痛の本を4冊出版している院長が直接全員治療します
本の画像

当院の治療理論は色々なメディアで紹介されています。上の本の画像で「腰痛ウォッチ」と
「慢性腰痛は3日で治る」、「腰痛の9割を治す、たった1つの習慣」は、著者が
何人か集まって出版する共同出版ではなく、著者が院長1人ですので、当院の治療理論が
すべて掲載されています。
その治療理論に共感していただいて足立区以外(日本全国)からも多くの患者さんが来院して
います。
・当院の治療理論は健康の本を作るプロにも認められています!
当院の治療理論は、1,000人以上の治療家を
取材してきた出版社の編集の方に、
「今まで見た事も聞いた事もない治療法だ!」と
認められて、健康の本3誌に治療理論が紹介され
ました。
・はつらつ元気(芸文社)
・健康(主婦の友社)
・腰の激痛、しびれを自力で治す新常識
 (マキノ出版)
※腰痛の本を著者1人で2冊出版しているのは足立区で当院だけです。
・スポーツトレーナー、治療家向けの教材も監修しています!

スポーツトレーナーとして、現場で結果を残してきたノウハウ
が、 治療家向け大手教材販売会社の株式会社医療情報研究所より
DVDとして販売されています。

当院の治療理論はアスリートだけでなく、同業の治療家や
スポーツトレーナーにも認められています。

そして、当院のスポーツ障害の知識が、全国のたくさんの
スポーツ選手を救えたら嬉しいです。
・治療理論で地域貢献活動も行っています

足立区の医療従事者向けに腰痛の講演を行い
ました。

日時:平成22年11月19日(金) 
場所:西新井ギャラクシティ(こども科学館)
・足立区の方へ腰痛の最新知識・理論をすべてお話ししました!

テーマ:『腰痛・膝痛でお悩みの方、あきらめないで!』
日時:2009年12月25日(金)
場所:足立貨物運送事業協同組合会館(足立区保木間)
足立区の地域の皆さまの健康の為なら喜んで講演します!
子供達がスポーツ障害で夢を諦めないようにスポーツ障害の講演なども行っています!
その治療理論をフル活用して、院長が患者さん全員を直接治療します。
他院であるような、有名な先生がいても決まった曜日に予約しないと治療してもらえない、
有名な先生に治療してもらうときは、特別料金になったなどありませんのでご安心ください。
※ただし、補助的な治療は院長の指示のもと副院長やスタッフが行うこともあります。

今のあなたと同じ悩みの患者さんが明るく楽しい生活を送っています
今のあなたと同じ腰痛の患者さんが明るく楽しい生活を送っています

※これから紹介する患者さんの声は、患者さん個人の感想であり、効果効能を保証する
ものではありません。


・女性自身に松田聖子さんのツアーダンサーも通う腰痛治療の専門家として紹介!

上の記事は、松田聖子さんの全国ツアー1日前に踊れなくなったバックダンサーさんの、
ぎっくり腰を踊れるように復帰させたことが取り上げられた記事です。
『これからも頑張ってファンに夢を与えてください!』

2011年と2014年の松田聖子さんのツアー中と2015年の
ディナーショーの前に治療をさせていただきました。

上の写真の寄せ書きは2011年の治療後にいただきました。

各ダンサーさんから実際にいただいた声をご紹介します。
※寄せ書きから抜粋しています。
※効果は個人差があります。
ダンサーの声
Hirokoダンサー】
おかげさまで元気に踊る事ができました。身体の調子が良いです。本当にありがとうございます。
また落ち着いたら接骨院にお邪魔します。またよろしくお願いします。

Azusaダンサー】
レベルが上がらなくてすみませんががんばってトライしたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。感謝です。

Naomiダンサー】
ツアー中の身体がこんなに楽だったことはありませんでした。身体の中が若返った感じです!!
踊りの楽しさをまた体で感じる・・・先生ありがとうございました。

Mitsuiダンサー】
さいたまスーパーアリーナの時に大変お世話になりました。先生の治療はとても心強かったです!!
ありがとうございました!!

Komineダンサー】
自分の体が良くなっていくのがハッキリと分かります!!これからもよろしくお願いいたします!!

Satoダンサー】
いつもよくして頂きありがとうございます。先生の所へ行けば、必ず良くなります。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

その他にも、場所中にぎっくり腰になった幕内力士を翌日相撲に復帰させたり、中学校のバレー
ボール全国大会で、2つのチームの日本一に貢献したりと色々なスポーツ腰痛の治療実績があり
ます。

・腰痛の治療前と治療後について
患者さんによく質問されます。
『何のために、先生はそこまでやるのですか?』って!

そう聞かれた時に胸を張って言える一言。
『たくさんの患者さんに笑顔を与える事が出来るこの仕事が好きだからです!』

【腰痛で来院するかどうか迷われているあなたへ!】
当院に、「気持ちがいいだけのマッサージやリラクゼーション」をお求めなら、
私たちは、あなたのお役に立てません!

本気で痛みを改善したい!と思っている患者さんからのお問い合わせを心より
お待ちしております。
TEL問合せ
お電話でのお問い合わせ:03-5856-5063
メールでご予約・お問い合わせの方はこちら
TOPへ戻る

肩こりの治療リンク部分
ここから下は、肩こりの治療内容です

本気で肩こりをどうにかしたい方だけ読み進めてください!
腰痛と同じように、悩んでいる人が多いのが肩こりです。

ほとんどの方が経験した事がある症状ではないでしょうか?
しかし腰痛と同じように、なかなか治らなかったり悪化する人が多い
のはなぜでしょうか?

それは、肩こりになる正しい原因を知らない人が多いからです。
マッサージや湿布で治らない肩こりがあることを知っていますか?


左の写真の赤い部分はあなたが肩こりで他院に行った
時にマッサージや湿布を貼ったりして治療を受けている
筋肉です。(僧帽筋といいます)

しかし、あなたが肩こりになる原因の筋肉が、この筋肉
以外に色々あると言われたらあなたはどう思いますか?

まさかそんなはずはない!と思うかもしれませんが、
実は本当なんです。

この僧帽筋の奥に、肩こりの原因になる筋肉が隠されて
います。
・その隠されている筋肉が下にある写真の筋肉3つです。

この3つの筋肉は、僧帽筋の奥にあるので、マッサージでは触ることはできません。

ということは、この3つの筋肉が肩こりの原因の場合、いくら一生懸命マッサージや湿布を
貼ったとしても肩こりは改善されません。だから、世の中にはたくさん肩こりに悩まされて
いる人がいるのです。
肩こりで頭痛持ちの方が多い理由


頭痛は頭の筋肉痛といわれていて、4つの筋肉(前頭筋、
頭頂筋、側頭筋、後頭筋)が写真の赤い部分の筋肉に
引っ張られて起きます。

筋緊張性頭痛ともよばれています。

ちなみに、写真の筋肉も、アプローチが難しくマッサージでは
触れない筋肉です。

だから、肩こりで頭痛が続く人が多い原因になっています。
首を回したり、肩を回したりしたときにぽきぽき音が鳴る方へ






ぽきぽき音が鳴る原因は、骨のずれではなく、筋肉のずれが
原因です。

右の写真の色が濃い部分が原因になっている筋肉です。

当院は、他院と違ったアプローチ方法で肩こりに対処します。

肩こりの原因を正しく把握するためのチェック方法

当院では、レントゲンやMRIを使わなくても肩こりの原因が骨・関節・筋肉・神経・その他
病気なのかを検査する方法があります。それが上の写真です。
※肩こりの原因が当院の対応外の場合は正直にお伝えし責任持って信頼できる提携先の
医療機関を紹介したり、協力して症状改善のため一緒に改善策をご案内します。
下記のようなお悩みや嫌な経験を1つでもされた方はご相談ください!
同じ姿勢を保てない(机に座ってPCの作業など)
眠りが浅く感じる、もしくは眠れない
肩がずっしりと重く、体がだるい
物事に集中できず、精神的にイライラする
頭痛、めまい、はきけなどがある
湿布を貼っても症状が改善しない
他院で検査をして何も異常なしといわれたが体がつらい
当院の治療の特徴
あなたの肩こりの正しい「原因」や「治療方法」をお伝えします
まずは、あなたの肩こりの正しい原因をお調べします。

一時的に痛みを和らげるような「その場しのぎ」の
治療は行っていません。

もちろん、治療を行う前に小学生にでも分かる言葉で
痛みの原因や解決方法を患者さんにお伝えしてご納得
いただいてから治療をします。
全国大会優勝経験2回のスポーツトレーナーが、全員直接治療します。

スポーツトレーナーの世界では、手・肘・肩の障害はバレーボールのトレーナーに
任せておけば平気といわれています。
なぜならば、バレーボール競技は一番、手・肘・肩の障害が多いスポーツなのです。
当院院長が今まで帯同したバレーボールチーム(北区・足立区)は2年連続日本一!に
なっています。 なお当院では、すべての患者さんを院長が直接治療します。
※補助的な治療は院長の指示のもと副院長やスタッフが行うこともあります。
・肩こりの治療法

@最初に各種電気治療を行います。
next
A頚部〜背部までマッサージを行います。
next
B肩こり体操を行います。
(1)治療ベットに座って頂き、左耳と左肩を近づけて
   憎帽筋を伸ばします。

(2)頭を左45度に回旋させ、おじぎをして肩甲挙筋を
   伸ばします。

(3)(1)、(2)の反対の右側も同様に行います。

(4)頚を回旋させます。

(5)右手で左肩を持ち三角筋を伸ばします。

(6)肩を挙げ、肘を曲げて上腕三頭筋を伸ばします。

(7)肩を後ろに伸ばし、上腕二頭筋を伸ばします。

(8)(5),(6),(7)の反対の左側も同様に行います。

(9)肩甲骨を近づけるように肩をすぼめて憎帽筋、
   菱形筋を動かします。

C最後に関節の位置を調整します
接骨院は、「ほねつぎ」と呼ばれています。

なぜなら、病院と違ってレントゲンやMRIを使わなくて
も骨の位置を正すことができるからです。

※当院の特徴として、微弱電流治療(マイクロカレント療法)を併用しています!!
上記の治療法はマッサージで治る肩こりの場合です。
マッサージで治らない肩こりの治療は患者さんの状態によって治療法が変わります。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

肩こりの治療理論もメディアに認められています。
肩こりの治療理論もメディアに認められ本を出版しています。
五十肩本の紹介

スポーツ障害や腰痛だけでなく、肩こりの治療理論もメディアで
紹介されています。

左の本は、院長1人が著者の本です。

その、治療理論に共感していただいて足立区以外(日本全国)からも
多くの患者さんが来院しています。

・五十肩、四十肩向けのサポーターを監修しています


「NHKガッテン!」シリーズの雑誌を出版している
主婦と生活社より当院院長が監修したオリジナル
肩サポーター付きムック本が発売されました。

当院の治療理論は大手出版社にも認められています
のでご安心してご来院ください。
・日本初!東京国際フォーラムで健康の講演と治療をした接骨院です!
第3回 オヤノコト.エキスポ 2010
日時:2010年7月17日(土)、18日(日)10:00〜17:00
場所:国際フォーラム展示ホール
主な出展企業:NTTドコモ・JTB首都圏・ワタミ介護・トヨタ自動車 等

当院ブースはNTTドコモ・JTB・ワタミに囲まれて出展させていただきました!
実際2万人来場したイベントです。
ブースでは200人を前にして、健康(肩こり等)について講演しました。
この規模のイベントで治療院がブース出展したのは、足立区で当院が初!です。
・グラビアアイドル・イメージモデルも肩こりで来院する接骨院です!

2010年D1 イメージモデル4代目 『D−Sign』 桐山瑠衣ちゃん
2010 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX IMAGE GIRL
『芸能の仕事をしていて忙しいのに、時間をつくってでも来院してくれて嬉しいです!』
『これからも当院は、桐山瑠衣ちゃんを応援していきます!』
院長の高林孝光からあなたに伝えたい事・・・ケガで夢をあきらめるな!

私は毎日、毎日、『患者さんが何を求めているのか?』
ということをジックリと考えています。

そんな私が辿り着いた答えは、100,000人以上の患者
さんを治療した技術と経験をあなたに提供し、症状を
一刻も早く改善して、改善後のあなたの夢を叶えること
でした。

そのせいか、実際に片道1時間以上かけて来院する方
も多数います!
だからこそ、
『気持ちいいだけのマッサージやリラクゼーションをお探しの方』に、当院はお役に立てません!
毎日、腰痛や肩こりを本気で改善したいとお悩みの方の来院を心からお待ちしています。
ご予約は今すぐコチラ
ホームページを見たと伝えましょう。(簡単に予約が出来ます!)
お名前とお電話番号を伝えましょう。(初診の誰それと分かりやすくお願いします!)
希望の日時を前もって伝えましょう。(突然の当日予約では受診出来ない場合があります!)
簡単にあなたの症状を伝えましょう。(問診でジックリお聞きしますので簡単でかまいません!)
場所と駐車場を確認しましょう。(当日に迷ってあせらないようにしましょう!)

TEL問合せ
お電話でのお問い合わせ:03-5856-5063
メールでご予約・お問い合わせの方はこちら
TOPへ戻る
COPYRIGHT(C)2006 足立区のアスリートゴリラ鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.